睡眠の質を上げる香りってどんなの?

睡眠の質を上げる香りってどんなの?

  • 頭美人
  • 更新日:2020/09/14
No image

睡眠の質を上げる香りってどんなの?

睡眠と香りの関係

良質な睡眠は疲労回復には重要な要素ですが、寝る前に体をリラックスさせるのがポイントとなります。

香りで何故リラックスできるのかというと、自律神経やホルモンのバランスを司るのに重要な器官である視床下部に働きかけることで、副交感神経が優位になり心身共にリラックスモードとなるからです。

また、香りが感情を司る扁桃体に伝わると、安らぎや心地よさを感じるのです。

睡眠の質向上に効果的な香り

香りは基本的に楽しむ本人の好みを優先してよいですが、リラックス効果が高いと言われる代表的な香りがあります。

ラベンダー

緊張感やストレスを和らげてくれる香りで、精神を落ち着かせる効果があり、優雅な香りが女性に特に人気です。

ゆず

日本人であれば誰でも知っているフルーツで、とても爽やかな柑橘系の香りです。

料理にもよく使われるゆずは、穏やかな気持ちにさせてくれます。

ベルガモット

柑橘類の香りで、リラックス効果とリフレッシュ効果を兼ね備えています。

紅茶のアールグレイはベルガモットで香りがつけられています。

部屋で香りを楽しむ方法

お香

仏教が日本に伝わってきた頃から使われており、とても歴史が長いイメージがあるかもしれませんが、現在はさまざまな種類の香りが存在します。

線香型とコーン型があり、火をつけるだけで簡単に香りが楽しめます。

お香を入れるケースも最近ではさまざまなタイプがあり、インテリアとしても十分楽しむことができるのです。

アロマポット

キャンドルの熱を使って拡散させるタイプです。

水にオイルを数滴垂らすだけですが、火の取り扱いには十分注意しましょう。

アロマランプ

電球の熱を使い、オイルを温めることで香りを拡散させます。

香りはゆっくり広がっていくので、とてもリラックスできます。

気化式のアロマディフューザー

オイルは薄めずそのまま容器に入れ、振動で香りを拡散させるタイプです。

香りは広範囲に渡り広がりますが、オイルは原液をそのまま使うので、オイルの消費量が多くなります。

超音波振動式アロマディフューザー

オイルを数滴垂らし、超音波振動でミストにして香りを拡散させるタイプです。

香りが広がるのが早く、熱を加えないのでオイルそのものの香りを楽しめますよ。

自分にあったものを見つけてみましょう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加