今季限り引退のエンゼルス・スズキ 大谷に感謝「旅の一部を担えたのは光栄」 昨季16試合でバッテリー

今季限り引退のエンゼルス・スズキ 大谷に感謝「旅の一部を担えたのは光栄」 昨季16試合でバッテリー

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

ハワイ生まれの日系3世で今季限りで引退するエンゼルス捕手のスズキが、大谷との思い出を語った。

No image

カート・スズキ

昨季は16試合で組んだ二刀流とのバッテリーについて「彼の特別な旅の一部を担えたのはとても光栄だった」と述懐。ナショナルズ時代の19年にはワールドシリーズ制覇も経験し「夢のような瞬間だった」と振り返った。今季最終戦は自身がデビューした古巣アスレチックス戦。38歳は「知り合いがたくさんいる。再会が楽しみ」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加