夏本番で西は猛暑も 熱中症に厳重警戒 午後は天気急変に注意

夏本番で西は猛暑も 熱中症に厳重警戒 午後は天気急変に注意

  • tenki.jp
  • 更新日:2020/08/01
No image

8月のスタートは西日本を中心に夏空が広がるでしょう。35度以上の猛暑日の所もありそうです。東海や関東甲信などもいよいよ梅雨明けも間近となりそうです。ただ、各地で大気の状態が不安定となりますので、天気の急変には注意が必要です。

各地で夏本番 午後は天気急変に注意

きょうから8月のスタート。きょうは太平洋高気圧が西日本付近に張り出すでしょう。7月末に梅雨明けとなった九州から近畿を中心に広く晴れる見込みです。強い日差しが照りつけるでしょう。ただ、大気の状態が不安定になり、山沿いを中心にあちらこちらで急な激しい雨や雷雨となりそうです。東海や関東甲信も晴れ間の出る所が多いでしょう。いよいよ梅雨明けも間近となりそうです。ただ、やはり午後は雨雲や雷雲が発生しやすくなります。特に関東北部では滝のような非常に激しい雨の降る所がありそうです。雲行きが怪しくなったらすぐに屋内に避難するなど、急な雨に備えてください。東北も日の差す所もあるものの、雲が多いでしょう。午後は天気の急変に注意が必要です。北海道はおおむね晴れますが、午後は、にわか雨がありそうです。

西日本では猛暑日も 熱中症に警戒を

きょうは強い日差しが照りつける西日本を中心に暑さに警戒です。沖縄と九州北部・九州南部・四国、近畿、東海には高温注意情報が発表されています。これらの地域を中心に最高気温は広く30度以上で、内陸部を中心に35度以上の猛暑日になる所も出てきそうです。関東甲信も広く30度以上、東北や北海道でも真夏日の所がありそうです。各地で熱中症に厳重な警戒が必要です。外出時だけでなく、室内にいても熱中症の危険があります。こまめな水分補給や適度な塩分補給、エアコンや扇風機を利用するなど、熱中症対策をしてお過ごしください。マスクをしていると余計に熱がこもりやすくなりますので、無理をせずに、時々、周りの状況を確認してマスクをはずして休憩をするようにしましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加