週間天気予報 週後半から低気圧が次々通過 西・東日本は雨や曇りが続く

週間天気予報 週後半から低気圧が次々通過 西・東日本は雨や曇りが続く

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/23
No image

2021/02/23 14:44 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・週後半は広く雨や雪に 関東山沿いも雪の可能性
・週末は再び低気圧が接近
・北日本は週後半から穏やかに 雪崩に警戒

週後半は広く雨や雪に 関東山沿いも雪の可能性

明日24日(水)までは、西日本・東日本では晴れるところが多くなりますが、25日(木)からは南岸低気圧が西から接近してきます。そのため、26日(金)にかけて、全国的に雨や雪の降るところが多くなる予想です。

西日本の早いところでは25日(木)から雨が降り、26日(金)になると東日本にも広範囲に広がっていきます。平野部では日中は雨となるところが多いと予想しており、内陸の地域や山沿いでは雪の可能性があります。随時最新の天気予報を確認するようにしてください。

週末は再び低気圧が接近

No image

予想天気図 28日(日)9時

週末になると、新たな低気圧が再び西から接近し、九州から中四国、近畿を中心に28日(日)まで雨が降りやすい天気が続きます。

さらに、週明けの3月1日(月)には低気圧が北日本方面にやってきます。気圧の谷の影響で全国的に天気が崩れるため、雨や風の強まりに注意が必要です。
また、気温のアップダウンも大きくなるので、体調管理にもご注意ください。

北日本は週後半から穏やかに 雪崩に警戒

北海道や東北の日本海側は、だんだんと冬型の気圧配置が弱まり、25日(木)からは晴れるところが多くなります。

週末は広く晴れて、特に日曜日は気温も上がる見込みです。山では雪崩の発生に警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加