【ワイドショー通信簿】小倉智昭「とくダネ!」3月末終了を生報告 「切っ先が鈍くなって...そろそろかなあと」(とくダネ!)

【ワイドショー通信簿】小倉智昭「とくダネ!」3月末終了を生報告 「切っ先が鈍くなって...そろそろかなあと」(とくダネ!)

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/01/13

「とくダネ!」は3月26日(2021年)で終了すると報じられ、司会の小倉智昭が番組のエンディングで改めて報告した。「今日のスポーツ紙で大変大きく取り上げていただいたんですが、『とくダネ!』が足かけ22年、3月いっぱいで終了することになりました。本当に、みなさんには長い間、ご覧いただきました」

1999年4月1日の第1回放送の映像が流れる。小倉を真ん中に、笠井信輔アナ、佐々木恭子アナというキャスター陣だった。「ダブダブの服がはやっていた頃なんですよね。大病しているんじゃないかと見えるほど、私は細かったんです」と笑う。小倉は50歳を過ぎた時だ。

4月以降はフジテレビの東京五輪スペシャルキャスターに

今後の番組については、「次の世代の人にこのキャスターというポジションを譲って、新たな番組をスタートしてもらうといいのかな」と話し、生活情報を中心の番組になるようだ。

小倉「最近、切っ先が鈍くなって、保身に走るきらいがありまして......。年取るとダメかなあなんて思う時もありまして、私はそろそろかなあと。ただ、まだ(3月末まで)残りがありますから、騒ぎます!」

4月以降は、小倉はフジテレビの東京オリンピックスペシャルキャスターとして、さまざまな情報番組に出演するという。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加