川合俊一明かした ロケット打ち上げで株爆儲け 1週間で6000万円ゲットも

川合俊一明かした ロケット打ち上げで株爆儲け 1週間で6000万円ゲットも

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/09
No image

川合俊一

元バレーボール日本代表でタレントの川合俊一が9日、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演。株式投資で“爆儲け”した体験を語った。

25歳のころから株式投資を行い「1週間に6000万円儲けたことがある」と話した川合。JAXAのロケット、イプシロンが打ち上げに失敗したときから始まる成功談を語った。

川合によれば「打ち上げが失敗してロケット関連株がドーンッと下がった」という。しかし「原因がコンピュータの誤作動だった」と知り「コンピュータは絶対に直ると信じて、そこにドーンッと投資した」と話した。

果たして再打ち上げの日。「ロケットがブワーッと上がるのと同時に、僕が買った株もブワーッと(上がった)」とロケット打ち上げ成功とともに株価も打ち上がった様子を、身振り手振りをまじえて熱弁し、MCの明石家さんまを爆笑させた。

イプシロンに関しては2013年8月、打ち上げ19秒前に姿勢異常を検知し中止に。翌9月に再打ち上げに成功している。

川合は過去に出演した番組では、5000万円を元手に、43歳で2億円まで増やしながらリーマンショックなどの影響で5000万円まで下落。その後、猛勉強し1億円まで戻した経験なども語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加