熱海の街を舞台に若手アーティストが集結する芸術祭が開催

熱海の街を舞台に若手アーティストが集結する芸術祭が開催

  • タイムアウト東京
  • 更新日:2022/09/23

熱海の街を舞台に50組のアーティストが集結する芸術祭「ATAMI ART GRANT 2022」が、2022年11月3日(木・祝)〜11月27日(日)開催。期間中は熱海駅周辺や銀座町、ACAOエリアなどで作品が展示される。

同芸術祭は「熱海の魅力をアートにより再発見」することを目的に2021年にスタートしたばかりの「PROJECT ATAMI」によるものだ。

No image

今回は「渦 – Spiral ATAMI」をテーマにアーティストを公募。審査員は建築家の隈研吾やアートプロデューサーの來住尚彦、美術評論家の南條史生らが務めた。選出された30組のアーティストによる30の作品と、「ACAO ART RESIDENCE」参加アーティストの20作品が展示される。

作品は熱海のいたるところで楽しめるのも魅力だ。ホテルの「アカオ・スパ・アンド・リゾート(ACAO SPA & RESORT)」や、太宰治など文豪が宿泊したことでも知られる「起雲閣」、パワースポットとしても名高い「來宮神社」など、施設と公共スペース約20会場で展示される。

No image

画像提供:Naoki Takehisa Art Work by Shinjiro Watanabe|ATAMI ART GRANT 2021の様子

作品を鑑賞するにはパスポートが必要になるので、あらかじめ手に入れておくといいだろう。料金は早割が2,500円(以下全て税込み)、前売り3,000円、当日3,500円だ。

「ATAMI ART GRANT 2022」の参加アーティストや会場の詳細は、公式ウェブサイトをチェックしてほしい。アートに触れながら、秋の熱海を満喫しよう。

Time Out Tokyo Editors

Time Out Tokyo Editors

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加