福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

17日、福建省福州市の福山郊野公園にある虹色遊歩道。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

【新華社滄州11月25日】中国福建省福州市はここ数年、人と自然の調和のとれた共存を追求し、遊歩道の設置や緑地の拡張などに力を入れている。同市がこれまでに建設した遊歩道は約700キロで、うち山中に設置されたものは約130キロとなっている。

No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

17日、福建省福州市の福山郊野公園にある福光トンネルを通る市民。(福州=新華社記者/魏培全)

No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

17日、福建省福州市の福山郊野公園にある遊歩道を歩く市民。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

17日、福建省福州市の福山郊野公園にある展望スポットで風景を撮影する市民。(福州=新華社記者/魏培全)

No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

18日、福建省福州市の金鶏山公園にある茉莉花生態回廊。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

18日、福建省福州市の金鶏山公園にある攬城桟道を歩く市民。(福州=新華社記者/魏培全)

No image

福州市で都市遊歩道の設置進む 中国福建省

18日、福建省福州市の金鶏山公園にある攬城桟道。(小型無人機から、福州=新華社記者/魏培全)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加