iOS14の普及率は約90%に。リリースから約7カ月で

iOS14の普及率は約90%に。リリースから約7カ月で

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/04/07
No image

調査会社Mixpanelが発表したデータによると、iOS14の正式版のリリースから7カ月足らずで、iOS/iPadOS14は互換性のある全てのiPhoneおよびiPadの推定90%にインストール済みであることが明らかとなりました。

iOS14、普及率90%に達する

Appleは今年の2月、iOS14は過去4年間に導入されたデバイスの86%でインストール済みであると発表しました。

それから1カ月あまりが経過した現在、iOS14のインストール率は約4%ほど増加しているようです。Mixpanelによると、iOS14の普及率は多少の上下はあるものの90%前後で推移しているとのことです。

昨年の9月、iOS14/iPadOS14の正式版がリリースされました。このアップデートにより、ホーム画面や、Appライブラリに新しいウィジェットが追加されたほか、Siriや着信時のUIが新しくなるなどの変更が行われています。

Appleによると、リリースされてから数カ月後の12月の時点で、iOS14はアクティブなiPhoneの72%にインストール済みとのことで、普及ペースが好調であることを示しています。

Source:MixpanelviaMacRumors
(m7000)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加