ラグビー=日本代表レメキ、次戦は「やるかやられるかの大一番」

ラグビー=日本代表レメキ、次戦は「やるかやられるかの大一番」

  • ロイター
  • 更新日:2023/09/19

[ニース(フランス) 18日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)フランス大会、1次リーグD組の日本は2試合を終えて1勝1敗だが、WTBレメキ・ロマノラバはチームは正しい方向に進んでいると考えている。

No image

ラグビーのワールドカップ(W杯)フランス大会、1次リーグD組の日本は2試合を終えて1勝1敗だが、WTBレメキ・ロマノラバ(写真)は、チームは正しい方向に進んでいると考えている。ニースで17日撮影(2023年 ロイター)

日本は17日、イングランドに12─34で敗戦。何回か敵陣に侵入したものの、判断ミスなどの影響でチャンスを生かせなかった。

レメキは試合後、報道陣に「強豪チームとの対戦では、チャンスを生かさないとチームは意気消沈してしまう」とコメント。それでも「チームには大柄かつ素早い選手が増えている。われわれは正しい方向に進んでいる」と話した。

28日に行われるサモア戦については「やるかやられるかの大一番になる」と発言。「2日間休養して、精神的にリフレッシュする」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加