加藤浩次「いじられ方の問題」 都道府県魅力度ランキングに言及

加藤浩次「いじられ方の問題」 都道府県魅力度ランキングに言及

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

極楽とんぼの加藤浩次

お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(52)が14日、自身がMCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に出演。都道府県魅力度ランキングで44位となった群馬県について言及した。

番組では民間シンクタンク「ブランド総合研究所」が毎年発表する都道府県魅力度ランキングで、44位に沈んだ群馬県の山本知事がランキングの根拠が不明確で、県民の侮辱にもあたるとし、「法的措置を含めた検討を始めた」と会見で明らかにしたことを取り上げた。山本知事は番組のインタビューでも「このランキングは非常に不正確なもの、ずさんなものということは皆さんにわかっていただきたい」とランキングへの疑問を訴え、群馬県の魅力をアピールした。

1位の北海道出身の加藤は「群馬の良い所はみんな知ってて、ランキングにするっていうのは線引きをどこかでしないといけないということで、それをやってるっていう。だから、みんなあれで楽しんでいるんだよね。ランキングの難しさってありますよね」とコメント。また、「例えば、漫才のM1グランプリとかあるじゃない。あれって優勝した人は『すごーい』って言われて、それ以上いじりようがないんですよ、1位って。でも最下位とか『決勝、最下位だったな』って結構みんなにいじられて、テレビで売れていくってパターンがあるんですよ」との例を挙げ、「1位の人が絶対売れるわけじゃなくて、いじられ方の問題なんですよね」と私見を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加