ネギトロ丼の献立に入れたいもう一品。もっと美味しく食べられるレシピをご紹介

ネギトロ丼の献立に入れたいもう一品。もっと美味しく食べられるレシピをご紹介

  • folk
  • 更新日:2021/05/04

ネギトロ丼の献立に人気のレシピ特集!

ご飯の上にネギトロを乗せるだけで簡単に作れるネギトロ丼は、時短料理なのにボリュームもあってネギトロやマグロが好きな人にはとっても嬉しい人気料理です。献立のメインはネギトロ丼になりますが、副菜や汁物にはどんなものが合うでしょうか。簡単に作れる副菜から人気の汁物まで、ネギトロ丼の献立にもう一品入れたい時のおすすめレシピをご紹介していきます。

ネギトロ丼の献立に人気のレシピ【野菜】

簡単で人気のレシピなら白菜の塩昆布和え

材料は白菜だけ、あとは調味料で和えて簡単に作れる人気の副菜が白菜の塩昆布和え。脂ののったネギトロ丼の献立に、さっぱりできる箸休めとしておすすめです。白菜は生のまま、塩もみ、茹でるなどどの作り方でもできますが、シャキシャキの歯ごたえを残したいなら生のままか塩もみ、クタッとさせたいならしっかり茹でて柔らかくします。

ネギトロ丼の献立に合う里芋の揚げ出し

里芋の揚げ出しのレシピも材料は里芋だけですが、揚げているので野菜だけでもボリュームがある満足おかずです。柔らかく蒸した里芋をマッシュしたら塩を加えて丸め、片栗粉をまぶして揚げます。とろみをつけためんつゆのタレをかけていただきましょう。ネギトロ丼の献立では副菜になりますが、メインおかず級の食べ応えがありますよ。

献立の副菜に人気☆簡単レシピの無限ピーマン

ネギトロ丼など丼ものの献立に合わせるなら、無限ピーマンが簡単でおすすめ。材料はピーマンだけでもいいですし、ツナや卵、ちくわなどを加えると旨味が出てボリュームもアップします。味付けは鶏ガラスープの素やコンソメ、和風だしの素、カレー粉などアレンジ方法もたくさんあるので飽きずに食べられます。ピーマンの緑色が食卓の彩りになりますし、余ったらお弁当のおかずにもできますよ。

ネギトロ丼の献立におすすめのごぼうサラダ

ごぼうと人参があったらきんぴらもいいですが、ネギトロ丼の献立ならサラダにするのもおすすめです。こちらは隠し味をプラスしてコクをアップさせた、デリ風のごぼうサラダのレシピ。その隠し味にはクリームチーズを使います。ごぼうと人参は茹でたらしっかり水を切り、熱いうちにクリームチーズを加えて溶かしながら混ぜます。マヨネーズの他に味噌も加えれば、さらにコク旨になりますよ。

ネギトロ丼の献立に人気のレシピ【肉】

ネギトロ丼と合う和サラダで献立に副菜を!

ネギトロ丼の献立に、肉と一緒に野菜も食べられるこちらのサラダがおすすめです。カリカリに焼いた油揚げとしっとりと仕上げたささみを、水菜などの野菜と混ぜてわさび風味のドレッシングで和えます。和風のサラダなのでネギトロ丼との相性は抜群。さっぱり食べられてヘルシーですが、食べ応えもある満足サラダですよ。

ネギトロ丼と冷しゃぶサラダの満足献立

肉を使ったボリュームのあるサラダのレシピで人気のメニューが豚肉の冷しゃぶサラダ。ネギトロ丼の献立で、魚介、肉・野菜をバランスよく食べられるおすすめの組み合わせです。火を使う調理は豚肉を茹でる時だけなので、暑い日におすすめのレシピです。野菜は夏ならオクラやトマトなど、旬のものが安く買えて栄養もたっぷりで美味しく食べられますよ。

簡単レシピで人気の鶏肉のさっぱり煮を献立に

ネギトロ丼の献立に食べ応えのある煮物料理なら、鶏肉と大根のさっぱり煮がおすすめ。ピーラーで薄くスライスした大根なら火の通りも早く、味付けにはめんつゆを使うので簡単で失敗しません。調味料には酢も入っているので、さっぱりと食べられる煮物です。献立のメインおかずにもなるメニューなので、ネギトロ丼以外の日にもぜひ作ってみてください。

豚こまのごま味噌炒めとネギトロ丼の人気献立

具材の材料は2つだけ、特売になることも多い豚こま肉と小松菜で作れる炒め物のレシピです。コクのあるごま味噌味がネギトロ丼に合います。小松菜は下茹での必要がないので簡単ですが、ほうれん草など他の青菜でも作れます。炒める時は茎の部分を先に入れ、時間差で葉の部分を入れましょう。コチュジャンやラー油を加えてピリ辛味にしても美味しいですよ。[mobile][toc][/mobile]

ネギトロ丼の献立に人気のレシピ【その他】

ネギトロ丼の献立にも☆人気おかずの卵焼き

卵はスーパーやコンビニでも手軽に買えて、家に常備してあることも多い便利食材。完全栄養食材と言われるほど栄養もたっぷりで、卵焼きは材料が卵だけで作れるので献立に一品追加したい時におすすめです。シンプルに卵だけで作っても、ネギやごまなど薬味、かにかまやちくわなどの具材、粉チーズやカレー粉で味変など、具材や味付けのアレンジレシピもたくさんありますよ。

茶碗蒸しはネギトロ丼の献立におすすめ

和食でも人気の茶碗蒸しですが、自分で作るのは難しくて失敗しそうだと思っていませんか?茶碗蒸しは蒸し器がなくても作れて、白だしを使えば簡単に味も決まります。こちらのレシピはコーンとゆりねですが、鶏肉やカニカマ、ほうれん草など、好きな具材で作りましょう。材料を混ぜたらあとはレンジにお任せなので、ネギトロ丼だけでなく献立に迷ったらぜひ加えて欲しい一品です。

副菜に人気の五目ひじきをネギトロ丼献立に

ひじきの煮物は副菜に人気ですが、いろいろな具材が入った五目ひじきはネギトロ丼の献立にもおすすめ。ひじき以外の具材は、人参、干ししいたけ、こんにゃく、油揚げ、大豆の水煮などが合いますが、必ずしも5種類必要なわけではないので好きなもので作りましょう。たくさん作っておけば、違う日にも副菜に、お弁当のおかずに、ご飯に混ぜてひじきご飯などいろいろ使えますよ。

炒り豆腐で簡単にネギトロ丼に栄養をプラス

ヘルシーな和食のおかずの炒り豆腐は、栄養もたっぷりで献立の副菜に人気です。白だしのやさしい味付けで、メイン料理の邪魔をせず最後まで飽きずに食べられます。木綿豆腐はしっかり水切りをして、干ししいたけは水で戻さないことがパラパラに仕上げるポイント。人参はスライサーなどを使ってなるべく細い千切りにすると簡単で、フワッとした食感で味も馴染みやすくなります。

ネギトロ丼の献立に人気のレシピ【汁物】

ネギトロ丼献立の汁物にはあさりの味噌汁

バランスの良い献立にするには汁物も欠かせませんが、ネギトロ丼にもおすすめなのがあさりの味噌汁。あさりは砂抜きの時間はかかりますが、調理は簡単です。あさりに合うのは昆布だしで、酒を入れると美味しくなります。火を入れすぎるとあさりの身が縮んで固くなってしまうので、食べる直前に作りましょう。あさりから出汁が出るので、味噌の量は控えめにします。

人気の豚汁はネギトロ丼の献立にもおすすめ

豚肉が入っていてボリュームもある人気の汁物の豚汁。たくさんの野菜も食べられるのでネギトロ丼の献立にもおすすめです。豚汁は大きい鍋で一度にたくさん作ると、いろいろな種類の具材を入れられてなおかつ美味しくなります。豚肉以外には、定番の大根や人参、ごぼうや里芋などの根菜、こんにゃくや油揚げ、豆腐などたくさんの具材を入れて作ってください。

ネギトロ丼にも合う美味しい粕汁のレシピ

粕汁は、野菜と鮭などの魚を具にして酒かすを入れた汁物料理。関西地方でよく食べられています。具だくさんで体も温まり、ネギトロ丼とも合う組み合わせです。基本的には塩で味付けをしますが、味噌でも美味しいです。また、鮭以外にもブリのあらや豚肉でもOK。酒かすにはアルコールが含まれているので、車を運転する人や子供は十分注意してください。

ネギトロ丼に合う簡単レシピ☆かきたま汁

汁物に入れる具材がないという時でも卵だけで作れて、出汁を作って卵を溶き入れるだけの簡単レシピの汁物です。あれば彩りに三つ葉を加えるか、長ネギやわかめ、豆腐など具材を追加するとボリュームもアップします。卵をフワフワと綺麗に仕上げるなら、汁に片栗粉で少しトロミをつけるといいでしょう。暑い時期はトロミをゆるめにすると食べやすく、寒い時期には強めにすると体が温まります。

ネギトロ丼の献立に人気のレシピのまとめ

ネギトロ丼の献立に合わせるなら、メインはあくまでもネギトロ丼なので簡単に作れるあっさりした副菜がいい人、しっかり食べ応えがある肉も食べたい人などいろいろあると思います。ネギトロ丼は作ってすぐに食べられるので、副菜も手軽に作って栄養もボリュームも追加したいですよね。今回ご紹介したレシピを参考に、ネギトロ丼にピッタリのおかずを作ってくださいね!

Tama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加