振ってないのに空振り三振? まさかの“珍プレー”にファン称賛「審判のファインプレー」

振ってないのに空振り三振? まさかの“珍プレー”にファン称賛「審判のファインプレー」

  • フルカウント
  • 更新日:2020/08/01

31日のロッテ対楽天戦で珍プレーが起こった【画像:パーソル パ・リーグTV】内角のボール球を避け、グリップエンドに当たりミットに収まり空振り三振の珍事 NPBで世にも奇妙な空振り三振が生まれたのをご存知でしょうか? 7月31日に行われたロッテ対楽天戦(ZOZOマリン)で振ってないのに空振り三振となった“珍プレー”が起きた。バットのグリップエンドに当たり、捕手がダイレクト捕球する珍しい光景にファンも

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加