有働由美子、加藤綾子の結婚祝福 “一般男性”のメディア報道に持論「文句を言いたい」

有働由美子、加藤綾子の結婚祝福 “一般男性”のメディア報道に持論「文句を言いたい」

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/06/11

【モデルプレス=2021/06/11】フリーアナウンサーの有働由美子が11日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「うどうのらじお」(毎週金曜午後3時~)に生出演。フリーアナウンサーの加藤綾子の結婚を祝福するとともに、一部メディア報道に持論を語った。

No image

(写真 : 加藤綾子(C)モデルプレス)

【写真】加藤綾子、美人母との幼少期2ショットを公開

◆有働由美子、“一般男性”との結婚にまつわるメディア報道に持論

番組内で「星野(源)さんが結婚したと思ったら、今度はフリーアナウンサーの加藤綾子さん、カトパンさんがご結婚ということで」と加藤の結婚についてふれ、フリーになる前のNHK在籍時代に、加藤と食事したことがあったといい、「(自分が)フリーになった時に、どうすればいいんだっけ?と思って、加藤さんにいろいろな所作とか、どういうふうに事務所に所属するのかとかを教えてもらうのに、ご飯をご一緒させていただいたりした」と親交を明かしながら感謝。加藤の結婚の知らせを聞き、「おめでとうございます、と送った」と祝福の連絡をしたという。

加藤のお相手は一般男性で、一部では年商2000億円とも言われる企業の社長と報じられているが、有働はこの件について「言ってみたいわぁ、私も」と茶目っ気たっぷりに語りつつ、「一般男性だということに、いちゃもんを付ける人もいるんですってね。なんだろう、それ?と思ってね。一般男性といえば、年収400万とか500万とか、平均的なサラリーマンの年収であってほしいとか、サラリーマンであってほしいとか、そういうのがあるみたい」と世間の“一般男性”へのイメージについて言及。

続けて「メディアも悪いと思うのは、『年商2000億円の一般男性』みたいに書いて、年商は関係ないじゃん」といい、「年商2000億円でも、大事なのは純利益と資産でしょ?もっと言えば、そこの社長さんだとすると、それを全部使えるわけじゃないから、年収じゃないですか。年商はいらないから、年収をちゃんと書いてほしい。私はメディアに文句を言いたい。そういうふうに表現しちゃダメよね」と持論を語った。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加