狼じゃないの!?全身茶色のシベリアン・ハスキーが美しい

狼じゃないの!?全身茶色のシベリアン・ハスキーが美しい

  • コスモポリタン
  • 更新日:2020/11/24
No image

現在、新しい移住先を探して、アメリカ中を旅しているというニッキーさん。彼女の旅のパートナーは、「セコイ・テンコ」と名づけられた雄のシベリアン・ハスキー。

ニッキーさんはInstagramで、セコイの写真を通じて旅の様子を発信しているのですが、 彼の珍しい風貌と美しさに、大きな注目が集まっています。

関連記事:みんな違ってみんないい!顔に珍しい斑点がある犬が話題

その理由は、セコイの毛色が全身チョコレート・ブラウンだから! <MY MODERN MET>によると、胸元に白い斑点がいくつかあるものの、これだけの比率で茶色い毛に覆われたシベリアン・ハスキーは、非常にレアなのだとか。

そのため、行く先々で人々から狼だと思われたり、「何ていう種類の動物なの?」と聞かれるというニッキーさん。シベリアン・ハスキーだと伝えると、皆驚きの声を上げるそう。

「シベリアン・ハスキーだと伝えても、誰も信じてくれないんです。でも彼は100%シベリアン・ハスキーで、アメリカン・ケンネル・クラブ(純粋犬種の犬籍管理をしている団体)の認証も貰っています」とのこと。

童話のコスプレをして一緒に写真を撮ると、めちゃくちゃ絵になるセコイ。

そもそもシベリアン・ハスキーは、狼に近い遺伝子を持つと言われていますが、ここまで狼に似ているのは確かにびっくり!

ちなみにセコイの名前には、日本とも繋がりが。セコイ・テンコの“セコイ”は、大きく強く育ってほしいという思いから、世界一巨大な木とされるセコイアから取ったそう。そして“テンコ”は、日本や中国に伝わる神獣“天狐”にちなんでつけたのだとか。

子犬時代のセコイ。

そのビジュアルが、森や山などの雄大な自然と最高にマッチするセコイ。彼の美しくユーモラスな姿をもっと見たい方は、ぜひニッキーさんのInstagramを覗いてみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加