ブランド卵の味の違いとは? 渋谷の『たまごをえらぼうCAFE』でブランド卵を食べ比べできる絶品「卵かけごはん」を味わってきた!

ブランド卵の味の違いとは? 渋谷の『たまごをえらぼうCAFE』でブランド卵を食べ比べできる絶品「卵かけごはん」を味わってきた!

  • 食楽web
  • 更新日:2022/09/23
No image

食楽web

1931年に創業した畜産用配合飼料メーカー・日本農業工業。1976年に誕生したブランド卵「ヨード卵・光」を発売して以来、「飼料」にこだわった鶏卵商品を製造しています。

この度、渋谷区内に2店舗を展開する「SUZU CAFE」とコラボレーションした『TAMAGO WO ERABOU CAFE』を9月17日から2週間限定でオープンしています。

TKG、カルボナーラ、プリンで「ブランド卵」を食べ比べしてみた

No image

[食楽web]

『TAMAGO WO ERABOU CAFE』では、3種類の卵の食べ比べを体験できます。まずは、日本初のブランド卵として有名な「ヨード卵・光」。一般的な卵と比べてコクと旨みが別格で、長年愛されています。「茜美人」は黄身の色艶が食欲をかき立て、コクと深みを増した一品。そして今回新発売された「三ツ星たまご」はDHA・EPAを含み、 中性脂肪を下げる効果を期待できる機能性卵とのこと。

『たまごをえらぼうTKG』を食べてみた

No image

600円(税込)

「たまごをえらぼうTKG」はこの3種類の卵からチョイスし、卵の美味しさをダイレクトに味わう一品。だし卵黄のまぜごはんの上に、ふわふわのメレンゲ、小ネギ、卵黄がのっていて、全体を少しずつ混ぜ合わせながら食べてみてください。

No image

黄身のコクがダイレクトに感じられ、生で食べもクセがないので、食べやすく感じました。だし卵のまぜごはんも塩梅がよく、ご飯もグラス一杯に詰まっていてボリュームも十分です。

トッピングはバジルソース、「ヨード卵・光のマヨネーズ」、食べるラー油の3種類があり、最後まで変化球を加えながらいただけますよ。

「たまごの違いを楽しむカルボナーラ」

No image

1210円(税込)

こちらは、クリームパスタに「ヨード卵・光」と「茜美人」の2種類の卵黄をトッピング。それぞれ卵黄とパスタを絡め、味の違いを楽しめるカルボナーラです。濃厚テイストがお好みなら注文して損のない一品です。

「コク3.5倍ヨード卵・光プリンと定番プリンの食べ比べ」

No image

680円(税込)

こちらも味の違いを如実に感じられるプリンの食べ比べセット。コク3.5倍の「ヨード卵・光」で作ったプリンと、『SUZU CAFE』人気の「定番プリン」を半分ずつ盛りつけています。

普段何気なく食べている卵ですが、食べ方や調理法が変わるだけで、風味やコクの感じ方が変わります。ぜひ “卵を選ぶ”体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

●DATA

TAMAGO WO ERABOU CAFE

開催期間:2022年9月17日(土)~9月30日(金)
開催店舗:『SUZU CAFE神宮前店』
営:12:00~21:00
住:東京都渋谷区神宮前5-27-7 アルボーレ神宮前3F
『SUZU CAFE神南店』
営:12:00~23:00
住:渋谷区神南1-20-4 VORT渋谷briller 3F

食楽web

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加