香川で21人感染 東讃地区にある県の出先機関や介護施設でクラスター 新型コロナ【香川】

香川で21人感染 東讃地区にある県の出先機関や介護施設でクラスター 新型コロナ【香川】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/04/06
No image

岡山放送

新型コロナウイルス感染状況です。6日新たに香川県で21人の感染が分かりました。

香川県では、高松市で15人、坂出市と観音寺市でそれぞれ2人など、合わせて21人の感染が分かりました。

このうち、高松市の30代の男性は、東讃地区にある県の出先機関に勤務する職員で、この職場では、合わせて5人のクラスターとなりました。

また、この職場で感染した職員の家族で、県庁に勤務する30代の女性職員も感染し、こちらの職場でも検査が行われることになりました。

このほか50代から80代の女性4人は、高松市前田西町の小規模多機能型居宅介護施設「邑」の利用者や職員で、この施設でも合わせて5人のクラスターとなりました。

香川県内の感染者はこれで935人になりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加