沖縄初「エステプロ・ラボ」パルコシティにオープン!地元企業シンバホールディングスとタッグ

沖縄初「エステプロ・ラボ」パルコシティにオープン!地元企業シンバホールディングスとタッグ

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2023/01/26

インナービューティサロン「エステプロ・ラボ」を手掛けるプロラボホールディングスは25日、沖縄県内で記者会見を行い、シンバホールディングス(同県浦添市)と株式会社プロラボ琉球を設立し、2月10日に「エステプロ・ラボOKINAWA」を浦添市の商業施設「PARCO CITY」にオープンすることを発表した。国内15店舗、海外3店舗を展開する「エステプロ・ラボ」として16店舗目、沖縄県内では初の出店となる。

No image

プロラボホールディングスの佐々木広行社長は「私どもは “インナービューティを通じて人類の健康寿命の延伸に貢献していきたい” という理念を掲げてやっている会社。弊社とシンバホールディングスが共同出資して新たに株式会社プロラボ琉球を設立し、インナービューティの発信基地となるカウンセリングサロン『エステプロ・ラボOKINAWA』を2月10日にオープンします」と挨拶。

シンバホールディングスの安里繁信会長は「沖縄が観光立県としてどんな成長戦略を描いていくか考えた時に、どうしてもコンテンツが足りないというテーマに行き着く。美容の要素を持ち合わせたツーリズムを創生し、そうした施設を今後リゾート展開することができないか。プロラボホールディングスの商品に、沖縄の素材を取り入れて普及させることができないかなど、改めて “長寿県・沖縄” を復活させるための新たな取り組みをしていこうと意見が一致した」と述べた。

「エステプロ・ラボ」は酵素ドリンクやサプリメント、美容ドリンクなど130種類以上のアイテムを全国2万店以上のエステサロンや美容室、治療院などを通じて販売し、アスリートや著名人の愛用者も多いインナービューティブランド。同社が運営するインナービューティサロンでは、専門カウンセラーが食事指導・サプリメント指導・ファスティング指導を柱にカウンセリングを行い、一人ひとりに寄り添った体質改善をサポートするこれまでにないビジネスモデルだという。

No image

「化粧品やメイクについて相談するスポットは百貨店にもありますけど、食生活の改善をカウンセリングするインナービューティサロンは日本になく、今では全国の商業施設から出店してほしいとお声掛けをいただいている。本日プレオープンした羽田エアポートガーデン、2月10日の沖縄に続き、今秋オープンする麻布台ヒルズにも出店する計画がある」と佐々木社長。

「エステプロ・ラボOKINAWA」開店にあたり、資本金900万円で株式会社プロラボ琉球を設立。シンバホールディングスとプロラボホールディングスが50%ずつ出資し、プロラボホールディングスが地方展開する中では初めての合弁会社となる。

No image

「離島展開にあたっても地に足のついた展開をしていくにあたっても申し分ない」とアピールする安里会長

今回のタッグに安里会長は「沖縄には独特の企業風土や地域コミュニティとの関わり合いがあり、そこを見据えた中で “こういうスキームで挑戦してみよう” ということで意気投合した。弊社は沖縄県内のBtoB物流・流通でトップシェアであることに加え、傘下に広告会社も持っている。今後の離島展開にあたって組むパートナーとしても、沖縄で地に足のついた展開をしていくにあたっても申し分なく、(今回の協業で)ひとつのビジネスモデルを作ってみたい」とアピール。

佐々木社長は「補足すると、安里会長の “沖縄の方々をもっと健康にしたい” という志に非常に感銘を受けた。(沖縄出店にあたって)座組はどんな形でもよかったんですけど、安里会長のシンバホールディングスと手を組んでやりたいと強く思いました。我々も沖縄に代理店はあったものの、まだまだ開拓し切れておらず、お互いの強みを生かして協業したいという結論に至りました」と意気込んだ。

No image
No image

TakahashiHanae

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加