「アリス」矢沢透がコロナ感染 微熱のみで体調は安定 谷村、堀内は陰性

「アリス」矢沢透がコロナ感染 微熱のみで体調は安定 谷村、堀内は陰性

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/01

「アリス」のドラマー矢沢透(71)が新型コロナウイルスに感染したことが分かった。31日、オフィシャルサイトなどで発表された。関係者によれば保健所の指導の下、同日から入院して治療に専念。症状は軽く微熱以外は体調も安定しているという。矢沢は先月17日に発熱の症状があったため、20日に都内の医療機関を受診。「風邪の症状かもしれないので、様子を見ましょう」との診断を受け、自宅療養を続けていた。症状が回復しなかったため28日にPCR検査を受け、30日に陽性反応が確認された。矢沢のマネジメントスタッフの1人も陽性だったという。

No image

新型コロナウイルスに感染していることが分かった「アリス」の矢沢透(右)。左から堀内孝雄、谷村新司

矢沢が検査を受けるという報告を受け、メンバーの谷村新司(71)と堀内孝雄(70)も大事を取って検査を受けたが共に陰性だった。

アリスのレギュラー番組、毎日放送のラジオ「ヤングタウン」は31日の放送から当分の間、谷村と堀内の2人がリモートで行う予定。その他の仕事などへの影響はないという。矢沢は音楽活動のかたわら、東京・六本木で居酒屋「阿雅左(あがさ)」を経営している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加