【ベラトール】渡辺華奈、下からの鮮やか一本で世界2位撃破! 海外ファン「柔道は素晴らしい!」

【ベラトール】渡辺華奈、下からの鮮やか一本で世界2位撃破! 海外ファン「柔道は素晴らしい!」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/05/14
No image

渡辺華奈【写真:Getty Images】

ベラトール女子フライ級2位のキールホルツを撃破

米総合格闘技イベント「Bellator 281: MVP vs Storley」(2022年5月13日、英・ロンドン、OVOアリーナ・ウェンブリー、日本時間14日)女子フライ級(56.69キロ)

同級3位の渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)が同級2位のデニス・キールホルツ(オランダ)と対戦。2R、3分3秒、トライアングルチョークで一本勝ちを収めた。2R、3分3秒だった。復活の鮮やか一本で海外のMMAファンを興奮させている。

決着は2Rだ。相手にトップポジションを奪われそうになるが、渡辺は下からカウンター気味に三角絞めを仕掛けた。がっちりと深く入っている。相手は逃れようとするも、最後はタップ。2R、3分3秒で仕留め切り、11か月ぶりの再起戦を飾った。

湧いたのは早朝だった日本のファンだけじゃない。海外ファンも興奮している。Bellatorの公式ツイッターがフィニッシュの瞬間を動画で公開しているが、コメント欄では「柔道は素晴らしいグラップリングスポーツだ!」「素晴らしい!最高だ!」「カナ、おめでとう!」などと書き込みが集まっている。

渡辺は柔道をバックボーンに持つ33歳。柔道では、2016年にアジアオープン準優勝、ヨーロッパクラブ選手権準優勝などの実績を引っ提げ、MMAに転向した。19年12月にベラトール初参戦で現在までに3戦2勝1敗。昨年6月に初黒星を喫して以来、11か月ぶりの復帰戦だった。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加