「米米CLUB」、初の無観客配信ライブを開催

「米米CLUB」、初の無観客配信ライブを開催

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/18
No image

今年デビュー35周年を迎えたバンド「米米CLUB」が17日、初の無観客配信ライブ「OMUSUBI」を開催した。

新型コロナウイルスの影響で予定していた全国ツアーが中止になったことを受け、配信ライブに変更して開催に至った。1万人以上が視聴したという。

35周年にふさわしいファンファーレが鳴り響き、ライブはスタート。2006年の活動再開にあたりメンバー全員で最初に作り上げた熱い思いと決意が詰まった名曲「俺たちの想(おも)い」につなげた。約1時間半のステージで、デビュー曲「I・CAN・BE」、そして大ヒット曲「浪漫飛行」、「君がいるだけで」など16曲を披露した。

また、中盤には石井竜也が主演・監督・脚本を手掛けたスペシャルムービー「男はつらいぜ 〜辰次郎 故郷に帰る」を上映。短編映画で、メンバー全員が俳優さながらの迫真の演技で出演したサプライズ企画で魅了した。

21日までアーカイブ配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加