早くも秋の味覚 西予市でブドウ狩りオープンへ 一足早く園児が満喫【愛媛】

早くも秋の味覚 西予市でブドウ狩りオープンへ 一足早く園児が満喫【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2022/08/05

愛媛県内は厳しい暑さが続いていますが、西予市の観光農園で5日、地元の園児がブドウ狩りを楽しみました。

西予市宇和町の三好農園では7日のオープンを前に5日、地元の下宇和保育園の園児8人が招待されブドウ狩りを楽しみました。

園内ではブラックオリンピアやデラウェアといった品種のブドウが食べごろに実り、園児たちが上手に摘み取っては口いっぱいに頬張っていました。

今シーズンは梅雨明けからの雨に悩まされたものの、その後は好天に恵まれたことから例年通りの甘味の強いブドウに仕上がっているということです。

三好農園では10種類ほどのブドウが次々に実り、8月末までブドウ狩りを楽しめます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加