FE名古屋が日本代表のエヴァンスルークと契約継続...今季38試合で平均12.8得点

FE名古屋が日本代表のエヴァンスルークと契約継続...今季38試合で平均12.8得点

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2022/06/23
No image

FE名古屋との契約継続が発表されたエヴァンスルーク[写真]=B.LEAGUE

ファイティングイーグルス名古屋は23日、エヴァンスルークとの契約継続を発表した。

アメリカ出身で日本国籍を保有する同選手は、203センチ100キロのパワーフォワード。2014年にレノヴァ鹿児島(現鹿児島レブナイズ)へ入団し、島根スサノオマジックやベルテックス静岡などを経て2021年にFE名古屋へ加入した。

在籍初年度の今シーズンは、レギュラーシーズン38試合の出場で488得点(平均12.8得点)224リバウンド(同5.9リバウンド)をマーク。B2プレーオフでは全7試合に先発出場し、B2優勝とB1昇格へ貢献した。

また、日本代表にも選出されており、「FIBAワールドカップ2023」の予選4試合に出場したほか、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window3の予備登録メンバーにも選ばれている。

エヴァンスは発表に際し、クラブを通じて「2022-23シーズンもFE名古屋の一員として戦えること、非常に楽しみにしておりますし、皆さんにお会いできること非常に楽しみにしております」とコメントしている。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加