社民党・福島党首が再選 参院選の比例で3議席以上目指す

社民党・福島党首が再選 参院選の比例で3議席以上目指す

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/14
No image

動画を見る(元記事へ)

任期満了に伴う社民党の党首選挙が告示され、福島瑞穂党首の再選が決まりました。

社民党・福島みずほ党首:「何としても参議院選挙で勝利し、社民党を大きくし、この社会を変えていきたい、そう思っています。すべての人にとって、この社会がもっと住みやすい社会になるように頑張って参ります」

社民党の党首選挙は福島氏以外の立候補がなく、無投票で再選が決まりました。

新しい任期は2年で、3月の党大会で正式に承認されます。

社民党は2020年に立憲民主党との合流を巡って分裂し、国会議員は福島党首と先の衆議院選挙で当選した新人議員の2人だけです。

夏の参議院選挙では比例代表で3議席以上を目指す考えですが、公職選挙法上の政党要件を維持するために必要な、2%以上の得票を得られるかが焦点です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加