JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング発表、総合トップは優里「ドライフラワー」・演歌/歌謡曲は石川さゆり「津軽海峡・冬景色」「天城越え」・新曲総合10位に三山ひろし

JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング発表、総合トップは優里「ドライフラワー」・演歌/歌謡曲は石川さゆり「津軽海峡・冬景色」「天城越え」・新曲総合10位に三山ひろし

  • 全日本歌謡情報センター
  • 更新日:2022/06/24
No image

カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2022年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」が本日6月23日(木)に発表された。

2021年上半期の頂点を掴んだのは、昨年に続き優里「ドライフラワー」。2位Saucy Dog「シンデレラボーイ」に続き、back number「水平線」が3位に。6位の川崎鷹也「魔法の絨毯」など、ネットやSNSから人気に火が付いた楽曲が数多くランクインを果たした。また、10代・20代の首位を独占するほど若年層からの厚い支持を受けるピノキオピー「神っぽいな」は、圏外から大幅ランクアップし18位と大健闘。

「演歌/歌謡曲ランキング」では、石川さゆり「津軽海峡・冬景色」「天城越え」が今年もトップを独走。テレサ・テン「時の流れに身をまかせ」は3位に。順位の入れ替えはあるものの大きな変動はなく、定番曲が強さをみせたランキングとなった。

また、「2022年発売曲ランキング(総合)」では、TikTokの歌ってみた動画やダンス動画などで人気の楽曲が上位を占めるなか、三山ひろしの「花恋歌〜はなれんか〜」が10位にランクインしている。

No image
No image

その他の「アーティストランキング」「おうちカラオケランキング」「ジャンル別ランキング」などはJOYSOUNDの特集ページへ。

関連リンク

◆「2022年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」特集ページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加