秋なのに桜祭り ピンクにライトアップし夜桜気分 鹿児島市甲突川沿いで初開催

秋なのに桜祭り ピンクにライトアップし夜桜気分 鹿児島市甲突川沿いで初開催

  • MBCニュース
  • 更新日:2022/09/23

季節は秋ですが、桜の木々をピンク色にライトアップして夜桜気分を楽しもうという初のイベント「長月桜まつり」が、23日から鹿児島市の甲突川沿いで始まりました。

(レポーター)

甲突川沿いの春がやってきました。桜の木々がピンク色に包まれてとても幻想的な雰囲気です。桜の花は咲いていないのですが、まるで春が来たかのような華やぐ気持ちになります。

午後6時45分ごろにカウントダウンとともにあかりが灯されたのですが、ピンクに染まった瞬間、歓声と拍手が沸き上がっていました。

(主催した鹿児島青年会議所 前田忠倫理事長)「鹿児島青年会議所は甲突川沿いに『JC1000本桜』として桜をたくさん植えてきました。春にしか咲かない桜をどうしても2回咲かせたいということで、このようにライトアップして咲かせることができました。季節外れの桜祭りをぜひ楽しんでいただきたい。甲突川の可能性や未来を少しでも考えてもらえるような機会にしてほしい」

長月桜祭りは25日まで甲突川沿いのライオンズ広場で開かれます。ライトアップは午後6時半から午後9時までです。出店や子どもたちによるステージイベントも予定されています。

季節外れのさくら祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

No image

秋なのに桜祭り ピンクにライトアップし夜桜気分 鹿児島市甲突川沿いで初開催

ここをクリックすると元記事で動画を再生できます。

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加