小田原警察署 田代沙織さんに感謝状 新作防犯落語動画 制作で〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

小田原警察署 田代沙織さんに感謝状 新作防犯落語動画 制作で〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

小田原警察署(野崎剛志署長)は4月27日、特殊詐欺被害防止活動として防犯落語動画を制作したフリーアナウンサー・田代沙織さんに同署内で感謝状を贈呈した。贈呈式では、落語家の桂歌春さんを父に持つ田代さんが防犯落語を披露した。

田代さんが同署の依頼で防犯落語動画を制作したのは、昨年に続き2度目。今年は「架空料金請求詐欺編」として、架空請求詐欺の典型的な手口を元に6分ほどの落語を創作した。

動画では、身に覚えのない未払い金を請求されている高齢の男性が登場。支払いのためコンビニエンスストアで電子マネーを購入しようとしている所を、店長の機転で詐欺と気付く。田代さんは「若い人にも見てもらい、防犯に役立ててほしい」と話した。

動画制作に謝辞を述べた野崎署長は「架空料金請求詐欺のほか、最近は還付金詐欺も増えており、啓発活動に力を入れている」とした。田代さんの防犯落語動画は、YouTubeの「神奈川県警察防犯チャンネル」で公開されている。

同署によると、今年1月1日から3月末までの同署管内での特殊詐欺被害認知件数は5件。昨年同期比2件増だが、被害総額は昨年同期と比べ1000万円以上増え、1260万287円に上っている。

No image

小田原警察署で防犯落語を披露した田代さん

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加