【ポケモンGO】約1100匹のポケモンをゲットした結果色違いは〇〇匹でした! 全てが楽しい神イベントだった......【Pokémon GO Fest 2022】

【ポケモンGO】約1100匹のポケモンをゲットした結果色違いは〇〇匹でした! 全てが楽しい神イベントだった......【Pokémon GO Fest 2022】

  • AppBank
  • 更新日:2022/08/05

8月5日に北海道札幌市で開催された『ポケモンGO(Pokémon GO)』のリアルイベント「Pokémon GO Fest 2022 札幌」をフルプレイしてどのくらい色違いポケモンをゲットできたのか紹介します。

3年ぶりのリアルイベント! とにかく最高の体験でした! そして色違いもモリモリ出たぞ!

No image

8月5日〜7日の3日間、北海道札幌市にて3年ぶりとなるリアルイベント「Pokémon GO Fest 2022 札幌」が開催。筆者は1日目午前のチケットで参加し、ほぼぶっ通しで20時までプレイしてきました!

2日目と3日目に参加のトレーナーさんだと、実際の色違いの出現確率が気になるところですよね。

長く前置きしても仕方ないので、ここから初日のプレイレポートをざざっと書いていきます。イメトレをしながら読んでいただければと思います!

▼スタート前にコレクターメダルで捕獲数を記録。103,137からのスタート。

No image

▼会場の入り口ではマップを配布していますし、

No image

▼園内には特別仕様の案内表示が点在しているので目的のポケモンが出現するエリアまでスムーズにアクセスできました。

No image

▼これは「夢の広場」の様子。ポケモンの出現数はかなり多く、時々移動するだけで常時ボールを投げ続けるような状態でした。

No image

▼これはフローズンレークの様子。上記の夢の広場のように、常にポケモンが出現し続けているような印象でした。

No image

▼ちなみに、毎時00分〜02分の120秒間のタイミングでアンノーンが大量に出現するボーナスタイムあり。色違い狙いなら、全てゲットしようとせずにタップして逃げるを繰り返して効率よく色違いを探すのがオススメ。

No image

▼筆者はL型アンノーン一点狙いだったので、ひたすらタップ&逃げるを繰り返し、かなり早い段階で目標を達成できました!

No image

▼会場が札幌市内全域になってもポケモンの出現数は変わらず。むしろ多いくらいかも。

No image

▼出現ポケモンの高級感がすごい!

No image

▼タップすると割と定期的に色違いが出現するので時間を忘れて無限にプレイしてしまいます。

No image

▼ウッヒョー!

No image

▼ただ、一点にとどまっていると大量にポケモンをゲットするのか難しい仕様となっているので、撮影スポットなどを巡って観光をしつつプレイするのがオススメですよ。

No image

▼筆者は推しポケx札幌のAR写真の撮影を楽しみました!

No image

▼市内には参加したトレーナーしかアクセスができない特別なポケストップも出現しているので、ギフトをゲットしてポストカードに記念として保存するのもオススメです。

No image

▼というわけで、なんやかんや横道に逸れつつも20時までフルプレイ。スタート時のゲット数から約1100匹増加という結果に。

No image

▼ゲットした色違いポケモンはこちら!

No image

▼2ページ目!

No image

なんと色違いポケモンを25匹もゲットできていました!

しかも、出現対象のポケモンに過去にコミュニティ・デイ対象となったポケモンなどの比較的色違いが入手しやすいポケモンが少ないおかげで、かなり質がいい結果になったという印象。

リアルイベントがスタートする前は「合計で11時間か……やり通せるかな……」と少し心配でしたが、いざプレイし始めると本当に一瞬で時間が過ぎ去ってしまうほど楽しいイベントでした。そしてこうして記事を書いている今は“フェストロス”に陥っています……(涙)。

土日に参加するトレーナーさんも、適度に休憩をとりつつ体調に気をつけながら楽しんでくださいねー!

イベント初参加でも1人での参加でも安心してプレイできますよ! 記念撮影もできちゃいますよ!

※以下で使用している画像は全て掲載許可をいただいております! 快く撮影に応じてくださってありがとうございました!

会場内には特別なオブジェがたくさん。もし記念撮影をしたくなったら青いTシャツを着たスタッフさんにお願いすると良いかも。

▼見よ!「撮影なら俺に任せろっ!」と言わんばかりのこのポーズを!(神対応ありがとうございました!)

No image

▼困ったことがあったら優しくてノリノリなスタッフさんが助けてくれるので、リアルイベント初参加のトレーナーさんも楽しく安心してプレイできますよ!

No image

▼会場内に設営されたテントではサンバイザーやうちわも配布されているので熱中症対策もバッチリ。記念としても持ち帰るのも勿論OK!

No image

▼中島公園内を歩き回っていると、Nianticのユーザーエクスペリエンスデザイナー(要するに偉い人!)である「石塚尚之」氏に遭遇!

No image

▼ステッカーを頂いちゃいました(お時間の少ない中の神対応ありがとうございました!)! こうして中の人と直接交流ができるのもリアルイベントの醍醐味ですよね!

No image

感染症対策を徹底することは前提ではありますが、リアルイベントならではの交流も楽しんでみてくださいね!

edamame

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加