都心は今季10日目の「冬日」 日中は気温上昇

都心は今季10日目の「冬日」 日中は気温上昇

  • tenki.jp
  • 更新日:2021/01/13
No image

けさ13日は、東京都心で最低気温がマイナス0.5度と、今季10日目の「冬日」となりました。全国的に冷えた朝となりましたが、日中の最高気温は、きのうより5度前後も高くなる予想です。

東京都心では今季10日目の「冬日」

日本付近は寒気が抜けつつあるものの、けさ(13日)は冷たい空気が残った影響や、放射冷却が効いた影響で、全国的に冷え込みました。全国920余りあるアメダス観測地点のうち、608地点で最低気温が0度未満の「冬日」となりました。(午前9時まで)
東京都心でも、午前5時40分にマイナス0.5度を観測し、今シーズン10日目の「冬日」となりました。昨シーズン(2019年~2020年冬)は、2月6日まで冬日が1日もなく、比較すると今シーズンは寒い冬と言えそうです。

日中は気温上昇

きょう日中は、各地とも気温が高くなる予想です。最高気温は、全国的にきのうより5度前後も高くなりそうです。北海道は3度前後、東北や北陸は5度を上回る所が多く、関東から九州は10度以上の所が多いでしょう。先日までの大雪で積雪が多くなっている地域では、ナダレや、屋根からの落雪にご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加