プランクしてお尻を上げ下げ。体幹トレーニング「ヒップリフトブリッジ」の正しいやり方

プランクしてお尻を上げ下げ。体幹トレーニング「ヒップリフトブリッジ」の正しいやり方

  • MELOS
  • 更新日:2022/06/24

今回は「ヒップリフトブリッジ」の正しいやり方をご紹介。腹筋と背筋両方に効く、体幹トレーニングです。一緒に頑張っていきましょう。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

No image

ヒップリフトブリッジの正しいやり方

両肘を床につけ、うつ伏せになる

腰を浮かせて、頭、背中全体、腰、かかとが一直線になるようにする

おへそを覗き込みながらお尻を上げていく

その後元の姿勢に戻る

No image
No image
No image
No image

実施回数

20秒×3セット

トレーニングのポイント

・お腹に力を入れて、背中が丸まらないように
・踏ん張る足が浮かないように
・お尻は限界まで上げる

鍛えられる部位

・腹直筋
・広背筋
・腸腰筋etc…

体幹とは

首から上と腕・足を除いた部分のことを「体幹」といいます。腹筋や胴体部分のことだと勘違いしやすいのですが、胸や背中などの大きな筋肉、肩関節・股関節まわりの小さな筋肉まですべて体幹であり、それらを鍛えるのが体幹トレーニングです。

No image

体幹を鍛えるメリット

体幹を鍛えることで感じられる最大のメリットは、筋肉のバランスを整え、カラダ全体の安定性が高まるという部分にあります。たとえばランニングフォームの改善やケガ予防、動きをスムーズにさせることで競技パフォーマンスを向上させるほか、筋力向上による体の引き締め、体力向上などが期待できます。

日常生活においても、筋肉がつくことで疲れにくくなったり、腰痛予防、姿勢の崩れを防ぐ、転倒予防などのメリットもあります。

また、ひざに痛みを抱えている人や、腰痛といった怪我が心配な人の自宅トレーニングにもおすすめです。

おすすめの動画&記事

ウエスト痩せに効果的!ツイストプランクの正しいやり方

ニートゥチェストの正しいやり方。下腹部を効果的に鍛える腹筋運動【リングフィット攻略】

体幹トレーニング「プランク」の効果とやり方。初心者はまず30秒から!

ウワサの「ヤクルト1000」1週間レポ。とくに変化は感じられず……?

おすすめの筋トレグッズ

No image

リーボック トレーニングマット

リーボックの厚手のヨガマット。厚さ7~15mmが選べます。

Amazonでチェック!

No image

アルインコフィットネスバイク

静音式のエアロバイク。背もたれとタブレットトレーがついています。

Amazonでチェック!

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO/トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレなどが大好きなガチの“市民アスリート”。日本初のe-sports BIKEのプロチーム「ONELAP ANGEL」のメンバーとしても活動。フルマラソン自己ベストは3時間13分20秒(ネットタイム/2019年さいたま国際マラソン)。1児の母。
【公式Instagramアカウント】@mip0000

<Text:MELOS編集部>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加