カブスの本拠地リグリー・フィールド 米国家歴史登録財に指定

カブスの本拠地リグリー・フィールド 米国家歴史登録財に指定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

カブスの本拠地リグリー・フィールドが米国家歴史登録財に指定されたと19日(日本時間20日)、複数の米メディアが報じた。

No image

リグリー・フィールド(AP)

同球場はシカゴで1914年に開場。レッドソックスのフェンウェイ・パークに次いでメジャーで2番目に古く、シカゴの歴史と米国のプロスポーツの歴史の両方で重要な役割を担ったことが認められた。スポーツ専門局ESPN(電子版)は、申請から7年での指定と報道。トム・リケッツ・オーナーは「リグリー・フィールドは何世代にもわたるファンの心の中で特別な場所」とコメントした。

米国家歴史登録財は建造物や史跡が対象。フェンウェイ・パークも指定を受けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加