九州1部・日本経済大入部予定選手に大津MF農、日章MF藤本、創成館左SB石橋、飯塚MF長崎、無名の注目株も

九州1部・日本経済大入部予定選手に大津MF農、日章MF藤本、創成館左SB石橋、飯塚MF長崎、無名の注目株も

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/01/15
No image

九州学生1部リーグの日本経済大が、22年度の入部予定選手を発表した(協力=日本経済大、College Soccer Central)。

全国高校選手権で初の決勝進出、準優勝した大津高(熊本)から、“切り札”の一人で高速ドリブラーのMF農祥英と全国大会全試合でベンチ入りしていた181cmGK毛利優太が加入する。パンチ力あるMF堺祐斗東福岡高(福岡)の選手権登録メンバー。選手権出場校では神村学園高(鹿児島)の運動量豊富なSB福元玲空とFW山本龍希、FW寺師覇亜斗の3人も日本経済大へ進学する。

MF藤本優希は、正確なボールコントロールと判断力で日章学園高(宮崎)のインターハイ16強に貢献。左足のサイドチェンジ、ゲームメークに注目の左SB石橋廉太(創成館高)は2年時にチームの選手権初出場を経験した。MF長崎偉大(飯塚高)は怪我でインターハイを欠場したものの、技術力と強度の高さを備えた長身ボランチ。推進力十分のWB田中樹と選手権鹿児島県予選優秀選手のGK栗原柊磨(ともに鹿児島城西高)、2年時から全国舞台を経験しているDF石橋颯太(ロアッソ熊本ユース)、183cmの大型FW生地太陽(大分トリニータU-18)もリストに名を連ねている。

FW木本真翔(筑紫台高)は全国的には無名だが、センスの高さとゴールに絡む動きが魅力の好選手。佐賀の強豪、龍谷高の最終ラインの要・DF森颯、高い身体能力と得点感覚で新人戦熊本4強の鹿本高を牽引したFW藤本和太琉、鹿児島4強・鹿児島高のワイドで崩しに絡んでいたFW泉田快人、新人戦で強豪の10番を背負っていたMF森吉世凪とシーズン後半に台頭したFW梅野澪(ともに飯塚高)、他にもMF野中大夢とFW塩釜麗斗(ともに日章学園高)、DF古賀大翔(創成館高)、MF古川修とDF池上優(ともに東海大熊本星翔高)、DF田岡知晃(関西大北陽高)、MF今福隼斗(福岡舞鶴高)、GK篠澤紘玖(本庄一高)という有力校出身の選手たちが日本経済大で挑戦する。

以下、日本経済大の入部予定選手

▼GK

篠澤紘玖(本庄一高)

毛利優太(大津高)

栗原柊磨(鹿児島城西高)

▼DF

池上優(東海大熊本星翔高)

古賀大翔(創成館高)

森颯(龍谷高)

石橋廉太(創成館高)

石橋颯太(ロアッソ熊本ユース)

福元玲空(神村学園高)

田岡知晃(関西大北陽高)

▼MF

藤本優希(日章学園高)

田中樹(鹿児島城西高)

今福隼斗(福岡舞鶴高)

森吉世凪(飯塚高)

野中大夢(日章学園高)

古川修(東海大熊本星翔高)

長崎偉大(飯塚高)

堺祐斗(東福岡高)

▼FW

藤本和太琉(鹿本高)

木本真翔(筑紫台高)

農祥英(大津高)

泉田快人(鹿児島高)

塩釜麗斗(日章学園高)

山本龍希(神村学園高)

寺師覇亜斗(神村学園高)

生地太陽(大分トリニータU-18)

梅野澪(飯塚高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。▼関連リンク※別サイトへ移動します

College Soccer Central

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加