ブライアン・ジョンソン、AC/DCの新作に守秘義務で、嘘つき呼ばわりされる羽目に

ブライアン・ジョンソン、AC/DCの新作に守秘義務で、嘘つき呼ばわりされる羽目に

  • BARKS
  • 更新日:2020/10/21

Photo: Josh CheuseAC/DCのメンバーは、2年前にニュー・アルバムの制作を始めてから守秘義務契約の配下にあり、ブライアン・ジョンソンは何を訊かれてもごまかすしかなく、嘘つき呼ばわりされる羽目になったそうだ。彼は、『Let There Be Talk』ポッドキャストのインタビューで、DJのDean Delrayが3月に『POWER UP』を聴いたが、守秘義務契約に署名しなくてはなら

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加