【まとめ】ウナギが安い?/駅で手荷物検査 ほか

【まとめ】ウナギが安い?/駅で手荷物検査 ほか

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

21日朝の注目ニュースを短くまとめます。

■東京1387人感染 “先週”から557人増

東京都で20日、新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は1387人で、先週の火曜日より557人増加しました。

直近7日間の一日あたりの平均は1180人となり、感染の急拡大が続いています。

■総接種7192万回超 2回目接種22.3%

これまでの全国のワクチン総接種回数は、7192万1254回です。

全人口で2回目の接種を終えた人は、22.3%です。

■モデルナ5000万回分追加契約

厚生労働省は、アメリカのモデルナ社と、ワクチン5000万回分の契約を新たに結んだことを発表しました。

来年初頭以降に、追加供給を受ける契約です。

モデルナは、変異ウイルス対応のワクチン開発も進めていて、開発に成功した場合は、そのワクチンの供給を受けられるということです。

■天皇陛下 バッハ会長と面会へ

天皇陛下は22日、バッハ会長らIOC(国際オリンピック委員会)関係者と面会される予定です。

感染対策から、人数を絞るため、皇后さまは立ち会われません。

天皇陛下を含め、全員マスク着用で、食事は振る舞われません。

■「強い」台風6号 “遅く”沖縄接近

「強い」台風6号は、沖縄の南の海上を発達したまま、西へ進んでいます。

台風の速度が遅いため、暴風雨が長時間に渡って続く恐れがあり、警戒が必要です。

■“行方不明”ウガンダ選手 三重で保護

大阪府泉佐野市の宿泊施設から抜け出し、行方が分からなくなっていたウガンダの選手が、20日に三重県四日市市で保護されました。

選手は、泉佐野市からJR名古屋駅に向かい、知人とみられるウガンダ国籍の男性と接触した後、岐阜県内の男性の家に車で移動していたということです。

■アマゾン創業者 “民間初”宇宙旅行を成功

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が、初の民間宇宙旅行を成功させました。

ベゾス氏と一緒に宇宙船「ニューシェパード」に搭乗した、82歳の女性と18歳の少年も、宇宙飛行の最年長と最年少の記録を更新しました。

82歳の女性と18歳の少年も、宇宙飛行の最年長と最年少の記録を更新しました。

■「土用丑の日」前に…ウナギ輸入ピーク

今年は、手頃な価格になるかもしれません。

来週28日の土用の丑の日を前に、ウナギの輸入がピークを迎えています。

業者によりますと、去年よりも2割ぐらい安く、ふっくらとして良いウナギだということです。

■双子パンダの赤ちゃん “子離れ”進む

上野動物園の双子の赤ちゃんパンダの最新映像です。

ゆっくりと起き上がった母親のシンシン。赤ちゃんを床に置いたまま食事を楽しんでいます。

これまでシンシンは、いつも赤ちゃんを抱いていましたが、食事の時など、短い間ですが、離れるようになり、徐々に子離れが進んでいるようです。

■JR東日本 主要駅で“手荷物検査”始まる

JR東日本は、東京オリンピック・パラリンピック期間中のセキュリティー対策として、主要駅での手荷物検査を始めました。

危険物探知犬が駅内を巡回するほか、乗客などの情報から不審人物を特定した場合には、警察と連携して、バッグの中身を検査するということです。

これを拒否した場合には、駅などから出ていくよう求めることもできるということです。

また、JR東海でも、首都圏の東海道新幹線の主要駅で、探知犬を使った手荷物検査を行います。

(「グッド!モーニング」2021年7月21日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加