日本ウェルネス1年コンビが奮戦、逆転V目指す ゴルフ関東高校選手権

日本ウェルネス1年コンビが奮戦、逆転V目指す ゴルフ関東高校選手権

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

関東高校選手権決勝で逆転優勝を目指す日本ウェルネス。左から馬場咲希、佐藤夏恋、桑村美穂(撮影・田村太祐)

<ゴルフ:関東高校選手権兼全国大会予選>◇第1日◇11日◇◇男子=栃木・千成GC(6648ヤード、パー71)女子=同・那須野ケ原CC(6241ヤード、パー72)◇参加=団体男子24校、同女子28校、個人男子112人、同女子111人

団体男子は千葉黎明が3人合計2オーバーで首位発進した。同女子は日本ウェルネス(茨城)が同イーブンパーで、首位の埼玉栄とルネサンス(茨城)に3打差3位から逆転優勝を狙う。個人男子は吉田京介(東京・代々木2年)と熊谷地陽(ちあき、埼玉栄2年)が5アンダー、同女子は山本華菜音(かなね、明秀学園日立3年)が6アンダーで首位に立った。

大会は12日に最終日を行い、団体は上位の男子15校と女子11校、個人はマッチングスコアカード方式により、シードを除く上位の男子43人、女子41人が全国高校選手権(8月22~28日、栃木・サンヒルズCC)に進む。

日本ウェルネスは馬場咲希、桑村美穂の1年生コンビが奮戦した。ともに身長175センチの大型新人。2アンダーの馬場は「アプローチが全然よらなかったが、パットがそこそこ入った」。1アンダーの桑村は対照的に「ショットが良く、2メートルくらいのバーディーチャンスは何回もあったが、パットが入らなかった」。最終日に向け、馬場は「プレッシャーを感じずにアンダーで回りたい」、桑村は「楽しみながら出来れば」と普段のプレーで逆転Vを目指す。

<団体女子第1日上位成績>

【1位】埼玉栄(埼玉)=213

大郷 光瑠(2年)=73

高野 愛姫(2年)=70

中澤 瑠来(3年)=70

【1位】ルネサンス(茨城)=213

花田 華梨(3年)=68

堀川 雪花(2年)=75

飯島 早織(1年)=70

【3位】日本ウェルネス(茨城)=216

【4位】共立女二(東京)=218

【5位】代々木(東京)=219

【5位】佐久長聖(長野)=219

(注)順位は各校3人の合計による

<個人女子第1日上位成績>

【1位】山本華菜音(茨城・明秀学園日立3年)=66(36・30)

【2位】成田瑛麻(東京・学習院女2年)=68

【2位】花田華梨(茨城・ルネサンス3年)=68

<主催>関東高等学校・中学校ゴルフ連盟、日刊スポーツ新聞社<後援>大田原市、関東ゴルフ連盟ほか<協賛>住友ゴム工業(ダンロップ)ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加