【自営業・フリーランス】リスクに備える保険選び!ネット型がおすすめの理由とは?

【自営業・フリーランス】リスクに備える保険選び!ネット型がおすすめの理由とは?

  • マガジンサミット
  • 更新日:2021/11/29
No image

自営業者やフリーランスの方は、公的医療保険や公的年金などの社会保障は、会社員などに比べ充実していないといわれています。そのため、保険に加入しておく必要性が高く、今も検討しているという方も多いのではないでしょうか。

もし保険を検討しているなら、自営業者やフリーランスの方は、特にネット型の保険がおススメです。そこで今回は、ネット型保険の特徴や、ネット型の保険がおススメの理由をご紹介します。

■ネット型保険とは?

ネット型保険とは、その名の通り、インターネット上で申し込みから契約まで完了できる保険のことです。これに対して、代理店に足を運んで保険の相談から申し込み、契約まで行う保険を代理店型保険と呼びます。

ネット型保険の一番の特徴は、保険料が安価に済むという点です。安くできるのは、代理店型のように、店舗運営費や人件費、事務費用といった経費がかからないことが主な理由です。

ネット型保険は、代理店のように、担当者に相談しながら保険を決めるのではなく、基本的に、自分自身で保障の詳細をネット上で確認したり、電話で保険会社のオペレーターに保険の詳細を聞いたり、保険料の支払いシミュレーションを行いながら保険の検討を行います。

どこかに出向くことなく、ネットで検討から申し込み、契約まで完了できるのがネット型保険の特徴です。

■ネット型保険が自営業・フリーランスにおすすめの理由

No image

ネット型保険は、自営業・フリーランスの方におすすめです。その理由をご紹介します。

●代理店に赴けなくても自分のペースで保険を検討できる

自営業やフリーランスの方は、会社員などと比べて仕事の拘束時間が長い傾向があります。日々忙しい中で、自分のための時間をつくり代理店に足を運ぶのはなかなかできないものです。そうした中、自分のペースで、空き時間を見つけて保険をじっくり検討できるネット型保険は、適しているといえます。

●新型コロナウイルス対策として対面を避けられる

仕事をする上で、自分の代わりがいないことも多いのが自営業やフリーランスの特徴です。普段から健康面には気をつけており、とくに新型コロナウイルス感染症の感染対策は、万全に行っていることでしょう。ネット型は代理店における対面を避けられるため、感染対策になります。

特に、保険料をできるだけ抑えたいという場合には、ネット型保険が適しているでしょう。

■■ネット型保険を検討するなら三菱UFJ銀行のネットで申し込めるサービスを

No image

もし自営業やフリーランスの方が、ネット型保険を検討する場合には、2021年10月10日から始まった、三菱UFJ銀行のネットで申し込めるサービスがおすすめです。

これは、終身保険、定期保険、収入保障保険、医療保険などさまざまな保険商品について、すべてネットだけで申し込みから契約まで完了できるというものです。

自営業やフリーランスの方におすすめのポイントは、ただネットだけで完結するというだけでなく、手軽に保険料の見積もりや複数の保険会社の商品の比較を行うことができるところです。

ネット型保険は、自分自身で情報を集めることや、保険料の算出、ライフプランのシミュレーションを行うことが重要ですが、三菱UFJ銀行のこのサービスなら、それが手軽に行えます。

インターネットバンキング(三菱UFJダイレクト)から保険料の見積もりをしたり、複数の保険会社の商品を比較・検討したりできるほか、簡単な質問に答えるだけでピッタリの保険を診断してくれる「ライフプランナビゲーター」も便利。ナビゲーターが、収支バランスなどを算出し、生涯の収支や万が一の際の必要保障額などをシミュレーションをしてくれます。

手続き方法でわからないことがあっても、オンラインチャットで質問することができます。

保険契約はネットで完結したいけれど、失敗はしたくない。そんな自営業やフリーランスの方には特におススメです。

ぜひ、将来のために保険を検討する際には、利用してみてはいかがでしょうか。

【参考】

三菱UFJ銀行「ネットでお申込可能な保険」(https://www.bk.mufg.jp/sonaeru/hoken/internet/index.html

佐伯美佳

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加