推力がかけやすくて穴が開けやすいハンドルタイプが便利なHiKOKIのコードレス振動ドリル「DV 3620DA」

推力がかけやすくて穴が開けやすいハンドルタイプが便利なHiKOKIのコードレス振動ドリル「DV 3620DA」

  • @DIME
  • 更新日:2021/02/23
No image

エア工具を製造・販売する工機ホールディングスは、電動工具ブランド「HiKOKI(ハイコーキ)」から、D形ハンドルタイプの振動ドリル「DV3620DA」を、全国の電動工具取扱販売店などを通じて発売した。価格は31,800円(税別)~。

DV3620DAは、業界初のD形ハンドルタイプのコードレス振動ドリル。先端軸上に持ち手があるため推力をかけやすく、穴あけ精度も向上している。コードレスなので取り回し性に優れ、また、同社従来機種と比べて全長が45mm短いコンパクトボディを実現したので、狭所や電源確保が困難な環境でも、快適に作業ができる。

No image

高出力・高効率のブラシレスモーターと独自のリチウムイオン電池「マルチボルト蓄電池(36V⇔18V)」を組み合わせることで、AC製品よりも速い穴あけを可能にする。加えて、同社従来機種から約15穴あけスピードが向上した。

さらに、同社初の電子クラッチを採用し、一定の負荷を受けてもスイッチを引いたまま作業ができ、穴あけの作業効率が向上。このほか、マルチボルト蓄電池BSL 36A18使用時、1充電当たり十分な作業量を可能にする。

関連情報
https://www.hikoki-powertools.jp/products/powertools/li-ion-drill/dv3620da/dv3620da.html

構成/こじへい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加