松本人志のグラドル評「一番攻めていたのが、放課後電磁波クラブ」

松本人志のグラドル評「一番攻めていたのが、放課後電磁波クラブ」

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2021/11/26

11月25日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に、葉月あや、手島優ら現役グラビアアイドルがゲストで登場。業界の光と闇をぶっちゃける。

No image

『ダウンタウンDX』MCの松本人志(左)と浜田雅功 (C)ytv

2000年以降、モデル、アナウンサー、芸人までもがグラビア界に進出。競争激化により、グラビアを本職とするアイドルたちの水着の布面積は極端に少なくなったという。

過激の一途を辿るグラビア界に、MCの浜田雅功が「水着は着ないんですか?」と尋ねると、葉月は「基本、見えなきゃいいという考え方。今は、何で隠すかという大喜利になってきている」と明かし、その原因として手島の名前を挙げる場面も。

その手島が、松本人志に「好きなグラビアアイドルは?」と質問。松本は「一番攻めていたのが、放課後電磁波クラブ」と、N極(今田耕司)とS極(東野幸治)が演じた人気コントの名を挙げ、スタジオを沸かした。この模様は、夜10時から放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加