香川県 2023年度の予算編成方針「財政の健全化と施策の推進を両立」 クラウドファンディングなど新たな資金調達手段も検討

香川県 2023年度の予算編成方針「財政の健全化と施策の推進を両立」 クラウドファンディングなど新たな資金調達手段も検討

  • KSB瀬戸内海放送
  • 更新日:2022/11/25

香川県が2023年度予算の編成方針を発表しました。「持続可能な財政運営」と「県の発展に向けた施策の積極的な推進」を両立するとしています。

(香川県/池田豊人 知事)
「財政の持続可能性を確保するとともに、香川の発展を目指す新たな取り組みなども行いながら、香川の未来を次の世代につなげていく財政運営を基本としてまいりたい」

池田知事は24日の県議会で、2023年度の予算編成に向け意気込みを示しました。

一方、2023年度の歳出については、新型コロナへの対策に加え、金利の上昇による公債費など増加が予想されるとしています。このため県は、成果の出ない既存の事業について見直しを徹底し、「クラウドファンディング」などの新たな資金調達手段も検討したいとしています。

香川県は年内にも各部局との調整を行い、2023年2月中旬に当初予算を発表する予定です。

KSB瀬戸内海放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加