ウルグアイ 韓国とスコアレスドロー 4大会連続出場のスアレス&カバニは共に不発

ウルグアイ 韓国とスコアレスドロー 4大会連続出場のスアレス&カバニは共に不発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/25

◇FIFAW杯カタール大会1次リーグH組 ウルグアイ0―0韓国(2022年11月24日 エデュケーション・シティー・スタジアム)

No image

<ウルグアイ・韓国>後半、FWヌニェス(右)の突破を止めようとし転倒する韓国代表DFキム・ミンジェ(AP)

ともに4大会連続出場のベテランストライカーが不発に終わり、スコアレスドロー発進となった。「王者を目指せるだけの選手がそろっている」と意気込んでいた35歳FWスアレスは、先発で前半21分の決定機を逃すなど不発。同い年のFWカバニはスアレスに代わって後半19分から登場したが、体を張った韓国の前に不発に終わった。

今夏にリバプール入りした次世代スターの23歳FWヌニェスも沈黙。28日はC・ロナウド擁するポルトガルとの大一番となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加