京成「スカイライナー」車両で直接乗り入れ 旧・成田空港駅と車両基地見学ツアー実施

京成「スカイライナー」車両で直接乗り入れ 旧・成田空港駅と車両基地見学ツアー実施

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2021/04/07

旧・成田空港駅と宗吾車両基地を見学

京成トラベルサービスは、京成電鉄の後援で2021年4月18日(日)に「旧・成田空港駅と宗吾車両基地見学ツアー」を開催します。

No image

「スカイライナー」に使用される京成電鉄AE形電車(2010年8月、草町義和撮影)。

ツアーは、京成上野駅から「スカイライナー」に使われるAE形電車に乗車して旧・成田空港駅である東成田駅に向かいます。東成田駅は普段立ち入ることができないホームに入線。いまでは使われていないホームやコンコースを見学したり、成田空港開港当時に発券していた硬券の「船車券」復刻版(ツアー参加者のみ配布)への入鋏やダッチングマシーンでの日付印字も体験することができます。

東成田駅からは宗吾車両基地に移動し、展示車両や保存車両を見学します。特急車両を除く京成電鉄の現役車両で唯一の鋼製車両となった3400形電車4編成が展示されるほか、3歳以上小学生以下の人は「スカイライナー」の車内放送を体験することができます(希望者のみ)。

旅行代金は大人4500円、小人3500円。募集は4月8日(木)の正午まで。人数は176人(応募多数の場合は抽選)。申し込みは京成トラベルのウェブサイトで受け付けています。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加