交通事故起こした職員を処分 大網白里市

交通事故起こした職員を処分 大網白里市

  • 千葉日報オンライン
  • 更新日:2022/01/15
No image

大網白里市は14日、自動車で重傷事故を起こしたガス事業課の会計年度任用男性職員(70)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。

市によると、職員は昨年1月1日朝、夜勤を終えて自家用車で帰宅する途中、同市北飯塚の信号のある交差点を右折する際、横断歩道の歩行者に気づかず衝突し、右肩骨折などの重傷を負わせた。職員は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で同年3月に罰金30万円の略式命令を受けた。

金坂昌典市長は「被害に遭われた方や関係者の方々に心よりおわびする。改めて職員に対し交通法規の順守や安全運転の徹底を指導する」とのコメントを出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加