【海外競馬】米G1馬オナーエーピーが故障で引退、種牡馬に ケンタッキーダービーは4着

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/09/15

現地時間5日のケンタッキーダービー(米G1)で4着だったオナーエーピー(牡3、米・J.シレフス厩舎)が、故障のため現役を引退することがわかった。

今後はレーンズエンドファームで種牡馬となる予定。米競馬メディア『bloodhorse.com』などが14日、報じた。

オナーエーピーは父Honor Code(その父A.P. Indy)、母Hollywood Story、母の父ワイルドラッシュという血統。今年のサンタアニタダービー(米G1)覇者で、通算成績は6戦2勝(2着3回)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加