カズがポルトガルへ出発 新天地へピッチ内外で胸躍らせる「キレイな人も多かったからね」

カズがポルトガルへ出発 新天地へピッチ内外で胸躍らせる「キレイな人も多かったからね」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/26
No image

羽田空港からポルトガルへ出発した三浦知良

元サッカー日本代表FW三浦知良(55)が25日深夜、ポルトガル2部オリベイレンセ移籍に向けて出国した。

カズは現地に到着後、27日にメディカルチェックを受けて正式に契約する予定。出発前に羽田空港で取材に応じ「楽しみながら、いろんな経験ができれば。ポルトガルのサッカーを経験するのは人生でプラスになる」と2月に56歳を迎えるタイミングでの大きな挑戦に目を輝かせた。

オリベイレンセには登録名が「Kazu」というブラジル人選手が所属しており、カズの登録名がどうなるかも注目されるが「ニックネームを登録しているみたい。〝Kazu〟が2人いるのでユニホームをどうするかという話をされたけど、僕もKazuで。2人ですることになる」と異例の〝カズコンビ〟が誕生しそうだ。

また、新天地となるポルトガルでの生活について「きれいな人も多かったからね。〝フーテン〟としては楽しみ」とニヤリ。「男はつらいよ」シリーズの愛好家だけに主人公の寅さんと自身を重ねて新たな〝旅先〟に思いをはせた。

オリベイレンセは現在5勝6分け6敗で11位。残留を目指すチームの起爆剤として期待が高まる。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加