秋山黄色、田中圭主演ドラマの主題歌に!

秋山黄色、田中圭主演ドラマの主題歌に!

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16
No image

ソロアーティストの秋山黄色(24)が、31日スタートのテレビ朝日系土曜ナイトドラマ「先生を消す方程式。」(午後11時)の主題歌を担当する。

放送作家の鈴木おさむ氏(48)が脚本を手掛ける同ドラマは、俳優の田中圭(36)が1年ぶりに「土曜ナイトドラマ」枠で主演を務め、“恐怖の進学校教師”という役柄で新境地に挑む学園サスペンス。主題歌は新曲「サーチライト」で、作詞、作曲、編曲、歌唱だけでなく、ジャケットアートワークを自身で手掛けた。11月13日から配信がスタートする。

秋山は主題歌を制作する際、ドラマの内容に触発されたと言い、「作曲家として曲を届けている限り、音は口ほどに物を言います。こうして作品とともに鳴ろうという時には、めちゃくちゃアレンジに悩みますが、そのあまりに強烈な物語に触発され、ストレートを選びました」と振り返った。「心を丸ごと投げて逃げ去るような曲です。多くの人の道を照らしますように」と願った。

田中は主題歌を、「生きるということ、そこにあるいろんな気持ちを爆発させているような、共感できる生々しい歌詞が大好きですし、このドラマにぴったりすぎてびっくりしました」と大絶賛。自身も主演として「ドラマも負けじとこの曲の様に青春ロックしてやろうじゃないですか!とやる気にみなぎっております」と気合十分で、「皆様と一緒にドラマも主題歌も盛り上がって楽しめるように、これからの撮影も頑張ります!楽しみにしていてください」とメッセージを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加