観光船沈没2カ月 今も12人不明...最後の集中捜索

観光船沈没2カ月 今も12人不明...最後の集中捜索

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/23
No image

動画を見る(元記事へ)

北海道知床沖で観光船が沈没し、14人が死亡した事故から、23日で2カ月です。献花台には23日も町民らが花を手向けに訪れています。

今年4月23日、知床沖で乗客乗員26人を乗せた観光船「KAZU1」が沈没し14人が死亡しました。

斜里町役場の献花台には23日も人々が訪れ、手を合わせています。

札幌から献花に訪れた人:「(行方不明者が)早く見つかってほしい。僕らはもう、それを願うだけです」

この事故では今も12人の行方が分かっていません。

根室では道警による、21日からの集中捜索が最終日となりますが、これまでに行方不明者の発見につながる手掛かりは見つかっていません。

また斜里町議会では、寄付金を今後の安全対策などに充てる基金条例についてこの後採決が行われます。

※「KAZU1(ワン)」は正しくはローマ数字

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加