宮城県内で2人が新型コロナ感染 仙台市の30代と大和町の80代 いずれも感染経路不明

宮城県内で2人が新型コロナ感染 仙台市の30代と大和町の80代 いずれも感染経路不明

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

仙台市役所

宮城県内では11月25日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。仙台市の30代のパートの女性と、大和町の80代の無職の男性で、2人とも現時点で感染経路はわかっていないということです。宮城県内で新規感染者が確認されるのは2日ぶりで、1日の感染確認が0人もしくは1桁なのは56日連続となります。

宮城県によりますと、25日午後1時時点で、県内の医療機関に入院している患者は2人で、重症者は0人となっています。またホテルで宿泊療養している患者が1人で、自宅療養している人はいません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加