CES 2021で注目を集めたスマートマスク「AirPop Active+」 装着者の呼吸データと周辺の空気データを測定

CES 2021で注目を集めたスマートマスク「AirPop Active+」 装着者の呼吸データと周辺の空気データを測定

  • ガジェット通信
  • 更新日:2021/01/13
No image

新型コロナウイルスの影響を受けて、今年はオンラインでの開催となったCES 2021。

今年の特徴はテクノロジーで新型コロナウイルスに対抗しようといったガジェットが多いことでしょうか。中でもスマートマスクの展示が多いようです。

https://www.instagram.com/p/CI8Mwf1s0ut/

スマートマスクの中でも注目を集めたのが、装着者の呼吸データと周辺の空気データを測定する「AirPop Active+」です。

https://www.instagram.com/p/CJtOti2rVUJ/

「AirPop Active+」はマスク内センサーと専用アプリを連携させることで、装着者の呼吸パターンやクセを分析します。同時に大気中の汚染物質もモニタリングし、ほこり、アレルゲン、粒子状物質、微生物粒子や、PM2.5よりも小さいPM0.3を99%以上ブロックします。

https://www.instagram.com/p/CJ315n9p3L1/

「AirPop Active+」は2021年2月中旬に、149.99ドル(約1万5500円)で発売される予定です。

Full Cut airPop Active+ animation explainer 26122020(YouTube)
https://youtu.be/CY1eQ8bk9rM

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CI8Mwf1s0ut/

※ソース:
https://www.techradar.com/news/ces-2021-brought-us-a-smart-face-mask-that-tells-you-how-clean-your-air-is
https://www.usatoday.com/story/tech/2021/01/12/mask-air-purifier-covid-pandemic-gear-unveiled-ces-2021/6635983002/
https://www.cnet.com/health/ces-2021-showcases-how-tech-is-fighting-back-against-covid-19/

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェ通ウェブライター

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加