【静岡・新型コロナ】静岡市でBA.5を県内初確認 県立こども病院でクラスター8人感染

【静岡・新型コロナ】静岡市でBA.5を県内初確認 県立こども病院でクラスター8人感染

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

静岡市役所

静岡市は23日、新型コロナウイルス感染者からオミクロン株の新たな変異種BA.5を確認したと発表しました。BA.5が確認されたのは静岡県内で初めてです。このあと会見を開き詳しく説明します。

BA.5は現在の感染の主流となっているBA.2よりも感染力が強い可能性があるとされており、このところ岐阜県などで確認されています。

静岡市では23日、新型コロナウイルスの新規感染者が53人確認されました。

【クラスタ関連】

新たなクラスターが1件発生しています。

・静岡市葵区の県立こども病院

職員3人と患者2人と面会家族3人の計8人の感染がわかり、クラスターに認定されました。6人が軽症か無症状で、面会家族2人は症状を確認中です。

陽性者を含め患者・職員60人と面会家族22家族を対象に検査をしています。感染は1フロアで発生していて、陽性者が出た病棟の新規入院受け入れは停止しています。そのほかの病棟の入院や、外来、救急受け入れは継続しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加