ニューヨークの公園に出現した「光のインスタレーション」が幻想的...! 人が歩くと光が唯一無二の模様を描くよ

ニューヨークの公園に出現した「光のインスタレーション」が幻想的...! 人が歩くと光が唯一無二の模様を描くよ

  • Pouch
  • 更新日:2021/04/07
No image

アメリカ・ニューヨーク州ブルックリンにあるドミノパークに “光のインスタレーション” が出現。

円の上を歩くと光で反応し、歩を進めるごと光が移動していく……という仕組みで、とても幻想的なんです。

光るだけでなく色も変化するんですって。素敵~!

【夜景によく映えること!】

光のインスタレーション『Reflect(リフレクト ※意味:反射する)』を手掛けたのは、ブルックリンのアーティスト、ジェン・ルーウィン(Jen Lewin)さん。

動きと振動を感知するLEDコントローラーが内蔵された仕掛けで、人が上に乗ることで光ります。

モチーフとなっているのは「小さな円が集合してできた大きな円」。小さな円が次々点滅していく姿が美しく、視線を奪われる……!

ドミノパーク公式インスタグラムが公開した動画でも、夜景をバックに色鮮やかな光を放っています。

【昼間だと全然違った印象に】

作者のジェンさんの公式サイトによると、『Reflect』は昼夜で色と反射が変化するのだそう。

カラフルな夜間とは異なり、日中は鏡のように空の色や雲の形が映し出されるんです。

晴れた空が足元にも広がって、空を散歩しているような気分が味わえそう!

【作品に込められた思いとは?】

ジェンさんによると、この展示には、孤立した1年を過ごした後だからこそ、みんなが喜び、遊び、再び一緒にいることを楽しんでもらいたいという思いが込められているそうです。

閉塞感がある今の時代だからこそ、開放感あふれる公園に、アートを通して人とのつながりを感じられる場所があるのは素晴らしいですよね……!

展示は2021年4月15日までだそう。昼夜のお散歩が、よりいっそう楽しくなりそうなインスタレーションですね!

参照元:Instagram @dominoparkJen Lewin StudioInstagram @jenlewinstudio
執筆:田端あんじ (c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加